ラブコメじじいの漫画ぶろぐ

ラブコメじじいの漫画ぶろぐ

ラブコメの波動を感じる漫画やアニメを紹介していきます。

M-1グランプリ1回戦を初めて見に行ったレポ(2019/09/01 ラッシュスタイル出場回)

どうも、好きなお笑いコンビはインディアンス、錦鯉、全力じじぃ

相田コメゾウです。

 

M-1の予選ってテレビではやらないじゃないですか。

なので1度は、どんなものなのか観覧に行ってみたかったんですよね。

 

(※予選でも上位の方達はネット配信があります。

  良い時代になりましたね)

www.m-1gp.com

 

そんな中、今年2019年は人気声優・速水奨さんと野津山幸宏さんが

お笑いコンビ「ラッシュスタイル」を結成して電撃参戦。

オタクなので重い腰があがり、9月1日(日)に1回戦を見てまいりました。

 

…まぁ、なのでいつもの予選の雰囲気とは少し違うのかもしれませんが

自分は初めて行くという事で事前に

どんな感じなのかと行き方やレポのブログを漁りまくってたので

これから行ってみたいけど…

と不安になってる人の後押しができればと思いまして、

その時の動画レポに加えて、尺の都合でカットした事を

追記で色々書いていこうと思います。

 

まずはその動画レポ。

 


【M-1グランプリ】速水奨 × 野津山幸宏【ラッシュスタイル】1回戦レポート/ラブコメじじい日記 2019年9月1日号

 

●9月1日(日) 朝8:00

開場は11:40/開演は12:00。

M-1の予選は当日券のみ(500円)

 

会場の新宿シアターモリエールは立地の都合上、

あまり待機列を作れないとの事なので早く行き過ぎても迷惑だよな…

ニチアサ終わってから…でいいかな?

今日から仮面ライダーゼロワン始まるし…

などといつ行こうか迷っていたら

「もう列が出来ている」とのツイートを発見。

 

キャパは約180しかないみたいなので、とりあえず急いで現地に向かう。

 

●9:00過ぎ

当日券の500円をお釣りがいらないように

駅の自販機でガッとジュースを飲んでつくり会場へ(コミケ前みたいだ…)

 

シャッターがまだ閉まっている新宿シアターモリエール到着。

列はなく、スタッフの方が2人立っていました。

どうやら9:00から整理券配布が始まって列は解散させたらしい。

自分も整理券を無事もらえた。良かった。間に合った。

 

しかしその時、スタッフのおじさんにこう聞かれました。

 

「Aブロックのラッシュスタイルが終わったら

 Bブロック始まる前に帰りますか?

 帰ってくれた方がいいんだけど」

 

え…、いや確かにラッシュスタイル目当てではあるけれど

楽しみにしていた初めての予選観覧、

がっつり最後まで全組見る気でいたんだけど…。

 

いやでも優しさなんだろうなぁ。

これ12時-17時半頃まで開催予定との事なので

ミーハーなファンに5時間アマチュアも大勢いる

漫才をずっと見てるのはキツイだろ?

大丈夫だから素人は帰りなって事なんでしょうね。

再入場できないから一度出たら終わりだし。

 

(※約15組ごとのブロックとブロックの間にだけ

 途中入場、途中退場、トイレ抜けが出来る)

(1ブロックはだいたい40分くらい…?)

 

…で、悩んだのですが、自分は門外漢。

本当のお笑い好きの人たちのために席譲った方がいいかな、と

「Aブロック終わったら帰ります」と告げて一旦、会場を離れました。

 

●10:00

 

ネタ中にお腹がなってしまっては申し訳ないので軽く食事を取ったり、

すぐ近くにビックロがあるのでウインドウショッピングして時間を潰す。

 

●11:40

集合時間にモリエール前に戻り、整理券順に並びます。

スムーズに入場できるように整理券と先ほど作った500円玉を用意。

 

●11:45

整理券を渡してお金を支払い当日券をもらい入場。

席は自由席。右後方は審査員席及び、関係者席。

感覚的には学校の教室ぐらいの広さ?

後ろの席だとしても結構、演者との距離が近いぐらいの広さ。

 

チケットには、撮影・録音禁止と書いてあったが

スタッフの方から開演前はokとのアナウンスがあったので

記念にと舞台セットを撮影。

 

●12:00 開演

 

・MCユウキロックさんによる前説
・審査員紹介(構成作家さん2人とテレビ朝日の方の3人でした)
・MCが今から登場するブロックのコンビ名を全部読み上げる

(1組ごとに拍手をする)


・いよいよネタ開始(2分15秒で警告、2分30秒で強制終了でそこまでを審査)
・1組ネタが終わってはけると、間髪入れずに次の組が出てくる

(さっき読み上げの時に拍手したのはそういう事かと納得)

 

●12:40

 Aブロックのネタ終了。
 1つのブロックのネタが全て終わるとMCがブロック間の場を繋ぐ
(途中退場、途中入場はこの間に)

 

てっきりブロックごとに結果発表があると思ったら
それは全てのブロックのネタが終わった後とのこと。

 

観覧に来てた人達もそうだと思ってたみたいで

はじめは誰も立ち上がらなかった(笑)

ネット上でも途中退場のタイミングには気をつけろって出回ってたしね。

自分達の素行が悪いと速水さん達に迷惑がかかる。

そりゃ慎重になります(笑)

 

MCユウキロックさん

「あれ…?スタッフからAブロック終わったら

 帰る人がいっぱいいるって聞いてたんだけど…?」

 

と言われて、あ、ここで帰るんだとみんな察し。

 

うー、正直思ってたよりアマチュアの皆さんも面白くて

あっという間だったし、結果発表が最後なら最後まで居たい…けれど

さっきスタッフさんと「Aブロック終わったら帰ります」と

約束しちゃったので、約束を守り

客の入れ替えに時間取られるのも申し訳ないので急いで会場を出る。

 

びっくりしたのは会場の外には列がびっしり。

自分達が出たら入れる人達の模様。

 

あ、こりゃ約束を反故にしなくて良かったw

そしてもちろん出待ちなどせず、早々に帰宅。

M-1公式ツイッターが結果発表するのを待ちましたとさ。

おしまい。

 

長々とお付き合いありがとうございました。

少しでも雰囲気が伝わっていれば幸いです。

 

そうそう幸いですといえば、MCだったユウキロックさんが

こんなツイートをされてました。

 

いやぁ、正直どう思われてるんだろうとビクビクしておりましたので

ほっとしました。 ユウキロックさんの客イジリも面白かったです。

------

※2019年9月1日のレポです。

 観覧ルール等、改正されている可能性があります。ご注意ください。

【構成の巧み】は?え?は?えええええええ?!思わず声が漏れる「マンガに、編集って必要ですか?」#22

マンガに、編集って必要ですか? 1巻: バンチコミックス

マンガに、編集って必要ですか? 1巻: バンチコミックス

 

くらげバンチで連載中のマンガ家漫画

青木U平先生の「マンガに、編集って必要ですか?」

第二十二話「連載、漕ぎつけられてよかった」が先ほど公開されたのですが。

 

 

読んだ直後、思わず脳死でこんなツイートしちゃうくらいにびっくり。

そりゃ、あんな最終ページ見たら声出ますわ。

 

…で、落ち着いてもう1度読んでみると

これはこちらの心情が上手く転がされてるわと感嘆したので

読んでいた時の感情を整理してみようと思いました。

 

 

【以下、ネタバレ】

 

 

・久々の連載開始まで、あと1か月の祝いの席

・「そんなこと」とは?

 >>疑問

・まさか「影でおっぱいが大きいって言っちゃった事?」がバレた?

 >>ドキドキ

・違った。きちんと編集としての腕を褒めてた事だった

 >>安堵

・泣き出す。回想

 >>失踪とかいろいろあったもんなぁ…

 >>しみじみ。良かったね、連載決まって。

・と、思ったら胸の事言ってたのもバレていた。

 >>怒られる?焦り

・苦笑い。照れ笑い。

>>あ、許された…。ふたたびの安堵。

(妻がいるからないとは思うけど、ラブコメ始まります?ぐらいの照れ)

・台詞なしのモノローグでしめが始まる

>>あれ?もしかして…最終回?

 いやー、でもほんと良かった。ほっこりした気持ち。

・「2人の新連載は」

>>うんうん!(希望)

・「上層部の判断により お蔵入りになった」

>>…え?(絶望)

 

ということで感情だけ書き出すと

緊張緩和緊張緩和 で、スキをついて最後に突き堕とす

 

18ページでこれだけ心がジェットコースター状態なの、

本当にすごいと思いました。

 

最後のページも…とにかくショッキングで。

これは冷奴ですが

黒背景に白枠でモノローグではなく、

白背景に文字だけっていうのが、

本当にこの連載、白紙になったんだなという感じを受けます。

2度も安堵させられてるのでダメージもでかい。

本当に見事だと思いました。

 

さぁ…ふたりのマンガ道はこれからどうなるのでしょうか。

次回も楽しみでなりません。

 

マンガに、編集って必要ですか? 1巻: バンチコミックス

マンガに、編集って必要ですか? 1巻: バンチコミックス

 

 

「ダンベル」「ケンガン」「ウシジマくん」…1日限定全部無料のマンガワン祭り、何を読む?厳選おすすめ紹介します。

明日、8月31日(0時~24時)限定で

マンガワン連載作品+αの70作品以上が

チケット消費なし、完全無料で読み放題とのこと。

 

発表された作品は

鉄板の長期連載作品「闇金ウシジマくん」「土竜の唄」「ケンガンアシュラ」から

アニメも絶賛放送中の「ダンベル何キロ持てる?」

次にくるマンガ大賞13位の百合漫画「付き合ってあげてもいいかな」等々

 

限られた時間の中でいったい何を読めばいいのやら状態。

という訳でラブコメじじいセレクトのオススメ3作をピックアップ。

 

次にくるマンガ大賞19位。

何かが起きそうな【匂い】のするおすすめの漫画。

とにかく【第3話】まで読んでほしい!!

 

こちらはレビュー動画作ってますのでご参考までに。

 


ラブコメじじいの漫画レビュー#19【百合】「あーとかうーしか言えない」【次にくるマンガ大賞 19位】

 

言わずとしれた高木さんめ!のスピンオフ。

ショートとはいえ…気づけば100話越え。

この機会に一気にからかわれてみてはいかがでしょう。 

 

ピュアな心と思春期の照れと痛さ、

そして羞恥&放置プレイのギリギリの狭間を

描き切った優しいふたりのやりとり。

 

以上、3作でございます。

特に魔可先輩は先日完結して掲載自体も9/30で終わるようですので

この機会によろしければぜひ!!!

-----

番外編

-----

今回のお祭りにはどうやら不参加のようなのですが

過去のマンガワン掲載終了作品の中で

え?今回これラインナップされてないの?!という名作を2つご紹介します。

 

猛禽ちゃん(1) (裏少年サンデーコミックス)

猛禽ちゃん(1) (裏少年サンデーコミックス)

 

 人間界にやって来たフクロウ少女のハートフルラブコメ

甘酸っぱいボーイミーツガールがお好きな方は是非。

 

シークレットコード 不機嫌な暗号探偵 1 (裏少年サンデーコミックス)

シークレットコード 不機嫌な暗号探偵 1 (裏少年サンデーコミックス)

 

ハートフル謎解きラブコメ(ハートフル好きだな、じじい)

こちらはレビュー動画作ってますので是非ご覧ください。

と宣伝をしたところで(笑)、それではまた!ごきげんよう!!

 


ラブコメじじいの漫画れびゅう#01「シークレットコード 不機嫌な暗号探偵」

ふたりの第一子爆誕?!「おもいがおもいおもいさん」第2巻発売と、トゥギャッター初投稿した話

おもいがおもいおもいさん【電子限定おまけ付き】 2 (ヤングアニマルコミックス)

おもいがおもいおもいさん 2 (ヤングアニマルコミックス)

 

タイトルロゴのブルーは

マタニティブルーのブルーでしょうか(あのさぁ)

 

ちょうどいい感じに想いが重いラブコメ

「おもいがおもいおもいさん」

 

仲良しのクラスメイトもできて

ふたりだけの絡みから広がりを見せる第2巻が発売になりました。

 

そうそう、実は矢野先生が今朝ツイッター

 と、おっしゃってたので

しれっとトゥギャッターにまとめてみたのですが…

 というわけで現時点で6500pvいってます。

 

 

ちなみに自分がトゥギャりましたよ!ってツイートからは

8人しか見に行ってないです(苦笑)

 

でもイチオシに選ばれる前でもトゥギャッターに投稿(しかも初)してから

1時間弱で1000pv超えましたってお知らせが来ていたので

「所変われば」ってのと「サムネのおもいさんの吸引力」が凄いんでしょうね。

 

いちばんは自分にもっと人気があって

インフルエンサーになれれば良いのですが…中々難しい。

そんな中、こうして大きな所で取り上げて頂けるのはありがたい事です。

 

試し読みのラストに出てくるコラボキャラ達、

矢野先生の前々作「放課後バッセン娘!」は残念ながら

打ち切りでコミックスは2巻が電子のみ、現在紙では出てないので

「おもいさん」はもっと広く認知されて続いて欲しいですね。

 

おもいがおもいおもいさん 2 (ヤングアニマルコミックス)

おもいがおもいおもいさん 2 (ヤングアニマルコミックス)

 

 

ではでは、いつものようにレビュー動画を貼って終わります。

よろしければご参考までに。


ラブコメじじいの漫画レビュー#59「おもいがおもいおもいさん」 

薬屋にSPY「次にくるマンガ大賞」ランキング発表!!

次にくるマンガ大賞」が発表になりましたねー!

tsugimanga.jp

コミックス部門は「薬屋のひとりごと」が1位。

Webマンガ部門は「SPY×FAMILY」が1位とのこと。

 

その他の順位は公式サイトでぜひご確認いただくとして…。

 

私がレビュー動画を作らせて頂いたノミネート作品は

残念ながらベスト3には入りませんでしたが…

いったい何位だったのか確認してみましょう…!!

 

●コミックス部門 6位 


【ラブコメじじいの漫画レビュー#72】ただのエロコメじゃない!「その着せ替え人形は恋をする」

 

 

 

●コミックス部門 11位

妻、小学生になる。 1巻 (芳文社コミックス)

妻、小学生になる。 1巻 (芳文社コミックス)

 

 


ラブコメじじいの漫画レビュー#66【実は社会派?!】「妻、小学生になる。」

 

 

●コミックス部門 19位

やんちゃギャルの安城さん(1) (ヤングキングコミックス)
 

 


【ラブコメじじいの漫画レビュー#71】弄ばれたい!!!!!「やんちゃギャルの安城さん」【次にくるマンガ大賞ノミネート】

 

---

 

Webマンガ部門 14位

ヤンキー君と白杖ガール 1 (MFC)

ヤンキー君と白杖ガール 1 (MFC)

 

 


【ラブコメじじいの漫画レビュー#73】弱視JKとイチャイチャラブコメ?!「ヤンキー君と白杖ガール」【次にくるマンガ大賞ノミネート】

 

Webマンガ部門 19位

あーとかうーしか言えない(1) (裏少年サンデーコミックス)
 

 


ラブコメじじいの漫画レビュー#19【百合】「あーとかうーしか言えない」【バーチャルYouTuber】

 

Webマンガ部門 ノミネート

姫乃ちゃんに恋はまだ早い 1巻: バンチコミックス

姫乃ちゃんに恋はまだ早い 1巻: バンチコミックス

 

 


ラブコメじじいの漫画れびゅう#06「姫乃ちゃんに恋はまだ早い」

 

という結果でございました。

うー…。いやいや、逆にこれは推し甲斐がでてきたぞー!!

今後もプッシュしていきたいと思います。

 

それではまた!

連載再開した「逃げ恥」のレビュー動画をup!

今年の頭に連載再開。そして今月コミックスが刊行された

逃げるは恥だが役に立つ」第2章。妊娠・出産・育児編。

 

逃げるは恥だが役に立つ(10) (KC KISS)

2016年にドラマ化、「恋」ダンスが社会現象に。

知ってる方も多いと思うのですが…。

 

実は、読んだことない…という方に向けて

レビュー動画を作りました。どうぞご覧ください。


【第2章開始】『逃げ恥』って何が凄かったの?/ラブコメじじいの漫画れびゅう#74「逃げるは恥だが役に立つ」

 

7.8月はバタバタしておりまして

1か月半ぶりのレビュー動画になってしまいました。すみません。

もともと連載再開した時からコミックスの刊行に合わせて動画出そうとは思ったのですが…10日も遅れてしまいましたね苦笑

 

そうそう、いつもは3~5分の動画なのですが

今回作ってみたら10分ぐらい尺がありましたので
前から気になってた「プレミア公開」っての、やってみたんです。

皆さんで、チャットしながら生で最速上映会ってやつですね。


どんなもんだろ~、当日告知で急だし、
1人も来なかったらどうしよう~・・・と思ってたんですが

2人ほどね、チャットに参加してくださいましてね。
ありがとうございます!

 

制作裏話をオーディオコメンタリー風に
チャット欄でお送りしようと思ったのですが…

やはり生って、何が起こるかわかりませんね。


10分しかない動画なのに途中で再生止まったりしてました。
しかもチャット欄みると自分だけじゃない模様w

 

更新ボタン押して事なきを得ましたが…

もちろん生で流れてる動画は先へ進んでる模様…w

 

うーん…プレミア公開ってやつは、
短時間のレビュー動画なんていう
一方的に喋りまくってるものには相性悪いかもなぁ
なんて反省もしつつ、また気が向いたらやるかもなので
その際はよろしくお願いします。 

 

 

それではまた!

 

逃げるは恥だが役に立つ(10) (KC KISS)

逃げるは恥だが役に立つ(10) (KC KISS)

 

 

2000年問題より 重大なこと 自分の未来-YUME-「オンラインの羊たち」③

記事タイトルに反応したワンダフルのでじ子OPをご存知な方は

この作品を是非読んで欲しい世代なわけですがw

 

1999年。インターネット黎明期の

少年少女達のマイナーゲームファンサイトでの交流を描く物語。

詩原ヒロ先生の「オンラインの羊たち」

 

manga-zero.com

 

電子版のコミックス第3巻が本日発売になりました!!

 

オンラインの羊たち 3巻 (ジヘン)

オンラインの羊たち 3巻 (ジヘン)

 

あー、もう良いですね、この表紙。

右下の8cmシングルCDのホットリミットっぽいのが

「あー!!」って感じで懐かしいです(98年リリース)

 

そんな3巻は、記事タイトルの通り、作品世界は1999年から2000年に突入。

MEG、はじめてのオフ会にドキドキ。

そして、自分達でホームページをつくろう~!!って

ところまで収録されています。

 

おまけのゲームのサントラの話は、もうすごくあるあるですよね。

ほんとあの頃のって…www

 

自分のレビュー動画を見て頂ければ分かると思うのですが

これ読むと…「自分の時はこうだったー!!」って思わず語りたくなる

呼び水になる作品でしておすすめでございます。

 

まだ99年は生まれてなかったって方も、

自分のインターネットとの出逢いを思い返しながらぜひ読んでみてくださいね。

 


#03【インターネット老人会あるある漫画 オンラインの羊たち】Notラブコメじじいの漫画レビュー